頬や口周りが少しずつ垂れ下がってきて、重力に逆らえなくなるのを感じるのが40代です。40歳を過ぎると、「年齢肌」という言葉の意味を実感することになるんですよね。

加齢によるたるみや、濃くなっていくほうれい線にストップをかけるには、毎日のスキンケアが重要です!

そして、まず見直すべきは「基礎化粧品」。

ただ、「どんな製品が自分に合うのかわからない」という悩みもあると思います。そんなときに便利なのが、格安価格でお試し出来るトライアルセットなんですね。

ブルドッグのような、だるだるのたるみになってしまう前に、トライアルセットで自分に合う基礎化粧品を見つけて、しっかりエイジングケアを行いましょう。

顔のたるみケア・トライアルセット【ベスト3】

「リフトアップ成分がしっかり配合されているか?」「肌の奥まで浸透してくれるか?」という点を中心に、顔のたるみケアのトライアルセットのベスト3をセレクトしました。

もちろん、実際の愛用者の評価や、私自身が使ってみた感想なども付け加えて判断しています。

ビーグレン ほうれい線セット

セット内容 5点セット:クレイ洗顔料、化粧水、マッサージ美容液、美容液、クリーム
価格 5,588円 → 1,800円
内容量 7日間分
送料 無料
キャンペーン 365日間返金保証
実績 愛用者のリピート率98,5%
美容成分 5つのリフトアップ成分:デコリニル、シャクヤク根エキス、キュアパッションほか
その他の配合成分 スクワラン、ヒアルロン酸、高濃度(7.5%)のピュアビタミンCほか
備考 放射能検査済み・独自の浸透テクノロジーQuSomeでスキンケア成分を角層の奥まで届ける
形状キープ成分で、リフトアップした状態をキープ!圧倒的なリピート率が信頼性の高さを証明しています。ほうれい線ケアセットとしわケアセットが用意されています。

アテニア ドレスリフト2週間セット

セット内容 4点セット:洗顔石鹸、ローション、乳液、ナイトクリーム
価格 1,500円
内容量 14日間分
送料 無料
キャンペーン 使用後でも返品、交換OK
おまけ ミッドナイト美容マスク3回分
美容成分 発酵コラーゲン、クインシードエキス
その他の配合成分 ダマスクローズ、ローズマリー、3Dヒアルロン酸ほか
無添加 合成香料、無鉱物油、パラベン、オイル
備考 肌と同じ弱酸性
14日間しっかり試せるので、実感出来るかどうか判断しやすいのが良いですよ。しかも、使用後でも返品・交換OKです。

エリクシール シュペリエル トライアルセットW

セット内容 3点セット:化粧水、乳液、美容乳液
価格 1,080円
内容量 7日間分
送料 無料
おまけ 500円クーポン、天然コットン(28枚入り)
実績 ベスト・コスメ・アワード2017年 化粧水部門 第1位・乳液部門 第1位
美容成分 水溶性コラーゲン
その他の配合成分 m-トラネキサム酸、オリーブ葉エキス、チンピエキスほか
備考 さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類あり
ベスト・コスメ・アワード1位と実績十分なのは、医薬部外品で効果を感じやすいというのが大きな理由でしょう。「美白+エイジングケア」のセットもあります。

肌のたるみ解消の肝は線維芽細胞が握っているのです

見た目年齢に大きく関係するのが「たるみ」ですよね。

年を重ねるごとに、目の下や頬、口周りなどに、このたるみが目立つようになってきます。

そもそも顔がたるんでしまう原因は何なんでしょうか?それさえわかれば、効率の良いたるみケアが出来るので、若々しい顔のハリを取り戻すことが出来ます。

たるみの原因

たるみの最も大きな原因と考えられるのは、「ハリや弾力を維持している成分の減少」です。

その成分は、肌の真皮層にある「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸(細胞外マトリックス)」なのですが、これらの成分は年齢と共に製造能力が低下して減っていくので、皮膚をピンと張ることができなくなって、たるみにつながってしまうというわけなんですね。(真皮の約70%はコラーゲンで出来ています。)

ターンオーバーについても、20代の頃は28日周期だったのが、40代では40~50日周期に落ち込んでしまうことも、肌のハリ不足の原因になっているんですね。

たるみ改善のためには、生活習慣や食生活を見直したりする必要がありますが、まずはスキンケアで肌状態を上向かせることが大事なんです。

真皮層にある「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」は線維芽細胞(せんさいがさいぼう)で作られます。線維芽細胞は、古くなった「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」を排出して新しいものと入れ替えてもくれるんですね。

ということはつまり、この線維芽細胞を活性化してあげれば、肌のハリを取り戻すことが出来るということになります。

線維芽細胞を活性化するための成分

線維芽細胞を活性化するための美容成分には「レチノール・レチノイン酸トコフェリル・ナイアシン・ビタミンC誘導体」などがあります。これらの成分をしっかり真皮層に届けてあげるために、スキンケアが大きな役割を果たしているのです。

ちなみに、保湿をしっかり行うと線維芽細胞の生成がアップします。

最近、肌の若返りが出来るということで、美容医療で注目を浴びている「再生医療」は、

自分の線維芽細胞を培養して増やし、再び自分の肌に戻す

という施術内容なので、いかに線維芽細胞が肌のハリにとって重要なものなのかがわかります。

線維芽細胞は活性酸素や紫外線でも衰えるので、食事、運動、睡眠と、紫外線対策を含むスキンケアをあわせて行いたいですね。

線維芽細胞を増やす成分

線維芽細胞を増やしたり活性化させることが、肌のハリを取り戻し、たるみを解消するポイントになります。

そのための成分には、下記のようなものがありますよ。

  • レチノール(ビタミンA誘導体):コラーゲンを増やすサポートをする
  • ビタミンC誘導体:コラーゲンを増やすサポートをする
  • FGF:線維芽細胞増殖因子
  • プロテオグリカン:ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす

これらの以外でも、「コラーゲンやヒアルロン酸を増やす成分」が配合されたスキンケア製品なら、しっかりとエイジングケアを行うことが出来ます。

ビーグレンはエイジングケア成分がたっぷり入っています!

ビーグレンには、ヒアルロン酸や高濃度(7.5%)のピュアビタミンCの他にも、エイジングケアのための成分がたっぷり配合されています。

コラーゲンやエラスチンを増やす成分

  • デコリニル
  • アセチルジペプチド‐1セシル
  • トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア

ヒアルロン酸や脂肪を増やす成分

  • シャクヤク根エキス
  • トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア

むくみをとる成分

  • キュアパッション

リピート率98,5%という驚異的な数字は、これらの成分があるからなのは間違いないですね。

公式サイトはこちら >>

肌のハリをケアするための基礎化粧品

気になる顔のたるみやシワを解消するためには、スキンケアは欠かせません!

特に基礎化粧品選びは慎重に行いたいですね。

市販の製品の中でも「エイジングケア」「アンチエイジング」に特化した製品を選んで、気になる加齢肌の肌悩みを解消していきましょう。

基礎化粧品以外のたるみ、しわケア

投稿日:

Copyright© 肌のハリを回復!40代のための基礎化粧品 , 2019 AllRights Reserved.